みすゞのふるさとへ

小学生の子ども会イン・リーダーという活動の引率(?)で、妹と連れ立って5,6年生5人と長門の方に行ってきました。



部活は休ませてもらいました。

9時に秋穂中央公民館に集合して、子連のF田さん、T坂さんとともにマイクロで北へ。

途中で山口県の子ども会のS田先生と合流し、まずは金子みすゞ記念館へ。
詩の一つひとつに感動しながら見入っていたら時間が来て、全部回ることができませんでした。
また行こう…

「みすゞ公園」という高台で弁当を食べました。
仙崎の町が一望できるところで、絶景でした。
日本海きれいでした

子どもたちが「取ったよー」と拾ってきて台に置いたキノコを、鳶が急降下して奪っていくというハプニングも…びっくりしたー

その後ルネッサ長門の裏の遊具公園でひとしきり遊ばせました
かなり広いうえ、たくさんのアスレチックや滑り台、凄く長いローラー滑り台などあって子どもにとっては天国ですね。

子どもたちが飽きてきた頃合にS田先生が「ドッヂビー」の柔らかいフリスビーを取り出し、芝生の広場に集合
みんなで飛ばして遊びました。
簡単なゲームをしたりして、結構走り回りました…疲れたー


子どもたちも疲れてきたので、最後に大内義隆の墓がある「大寧寺」にお参りしました。
かつては京都にも匹敵した西の京・山口文化をつくった大内氏。
陶氏の謀反で自害したそうです。
その地がこの大寧寺。
神社仏閣というのは雰囲気が違いますね。涼しいというか、静かというか。好きです。
もみじが綺麗だそうです。まだ青葉でしたが、もう少ししたら紅葉狩り行きたいなぁ。


ということで16時過ぎに公民館到着。

なかなか充実した一日でした。
[PR]

  by D_sus4 | 2007-10-06 19:26 | 日記

<< おめでとー ふぅ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE