あらしのよるに

泣いた。
感動した。



テレビドラマやアニメ、映画で感動するってのは久しぶりです。
最近だと…何だろう
「アルジャーノンに花束を」は覚えてるけど…


実は、コレ観るまで原作を知らなかったんですよ
いや、聞いたことはあったけど読んだことは無かった。

ベタって言ってしまえばそれまでなストーリーだけど、なぜか暖かくって、泣けるんですよね
惹き込まれるというか…何ていうんだろう。


不器用で、でも純粋で、気持ちだけは誰にも負けない…
「あんな生き方が出来たら、いいのになぁ」なんて思ってみたり。


ちょっと原作にも興味があるので、機会があったら見てみようかな
映画脚本の小説版も出てるみたいですし、読んでみたい。


ぜひ劇場で観たかった作品です。
うーん、DVD買おうかな(借りようかな)
[PR]

  by D_sus4 | 2007-04-08 23:59 | 日記

<< あっつい! めんきょ! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE