ありがとう

全日本吹奏楽コンクール山口県大会

僕ら宇部高専吹奏楽部は、銀賞でした。

大学A部門は3団体。
下関市立大と山口大学は金賞で、県代表になりました。



素敵な演奏だったと思います。

初めてA部門という大舞台に出る事が出来て
本当に良かった。

楽しかったです。

表彰式の後、5年間(中学からだと8年間)やってきた吹奏楽が終わったんだなーって思うと
少し寂しくなって泣いてしまいましたが(;

(いや、終わったわけじゃないけどさ

それだけ吹奏楽って、自分の中で大きいものです。

みんな、ありがとう。お疲れ様でした。

音楽祭はもっともっと楽しんで
定期演奏会はすっげー演奏して有終の美を飾らせていただきます!!

来年からも、何らかの形で吹奏楽と関わっていきたいなぁ
チューバは楽器が足りないから吹くのは無理だよね
後輩を育てないと!



講評に書かれてることが、
「根本的な音楽作り」じゃなくて
「もっとこんな事を考えてみたらまだまだ変われるよ」とか
「もう少し足りない、惜しい」とか
審査員の先生方にそんな風に言ってもらえてる事が嬉しいです。

音楽って、考えると難しいけど感じるのは簡単なんです。

僕もまだまだ勉強しなきゃならないし、
後輩たちにも伝えていきたいね。
もちろん後輩たちに教えてもらうことも多々あるから感謝。


小さな一歩だったけど、
宇部高専吹奏楽部にとってはめっちゃ大きな一歩です。
(なんかパクりw)

これからも一歩一歩確実に前進して
目指せ全国!

夢物語じゃないよ。
絶対行ける。

「次の世代」は確実に僕らを追い越していける。
その現場に立ち会えないのが残念だし、ちょっと寂しいけど
僕らが残すのは、次の一歩のための大事な足跡。


…ちょっとカッコつけすぎたかな(笑


みんな、ホントにありがとう!
素敵な夏をありがとう!
[PR]

  by D_sus4 | 2009-08-10 11:48 | 吹奏楽

<< 【ライブ告知】23日 日曜日【... ちょっと緊張してきたね >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE